生命保険の情報収集法

営業との付き合い方にも関わってくるが、生命保険の営業と話をする前に、自分なりに生命保険についての知識を入れておくと、営業とある意味対等に話をすることができるし一目置かれることが多い。
そのための知識や情報の入手方法としては、生命保険の入り方をなどテーマにした一般的な書籍や、経済誌の生命保険特集、またはインターネット等を利用すればいいだろう。
特に経済誌は生命保険特集を定期的にやっているので、生命保険の見直しや加入を考えているなら、見つけたら購入しておくとよい。
そうやって知識を付けてから営業と会うと、営業の方もこの人は知識があるな、ヘタな提案はできないなと思ってしまうのだ。

その上で一番いいのは、信頼できる保険会社の営業何人かと会って話を聞き、自分の考えを伝えてどんな提案をしてくるか比較をすることだ。
ただ、実際はその何人に会うことが難しい。
しかし、たとえば自分の信頼できる知り合いにそれぞれ違う会社の生命保険に加入している人が何人かいて、保険に満足しているか質問して評価が高ければ、気軽に紹介を頼んでみるのもいいかもしれない。
それか、大概の人が現在なんらかの生命保険に入っていると思うので、現在入っているところの営業の話と、新しく会った営業の話とを比較してみて、後者のほうが上だと思えば乗り換えを検討してみればいいだろう。

生命保険の情報収集