失敗しない保険会社の選び方は?

当たり前が、経営が安定している保険会社を選ぶべきだな。
それをどう判断するかだが、調査会社の格付けや、経済誌の生命保険会社ランキングなどを参考にすればよい。

あと大事なのは、生命保険会社の営業の者と話をして自分の考え方を伝え、それに対して営業の者が提案してくるプランに自分が納得できるかどうかだ。
つまり自分が信頼できる営業に会えるかどうかが一番のポイントだ。

保険会社としては、掛け捨ての大きな保障を売ることが一番儲かるのだが、独身者にはまずそういった保障は必要ない。
必要なのは先ほど出てきたように貯蓄型や一生涯の保障、それに医療保険になる。
ところが、以前は社会に出たばかりの新入社員にいきなり3,000万円や5,000万円の掛け捨て(定期)の保険を平気で売っていた。
今でも売っているところはあるだろう。
その方が保険会社は儲かるし、営業個人の成績も上がるだろう。
だが、社会に出たばかりの若者に、そのような必要のない高額な保険を口八丁手八丁で売りつけるのは、ひどい話で詐欺のようなものだとも言える。
その人のその時の状況に合ったプランを提案してあげるのが、保険というものの本来の姿なのだ。