加入前に確認すべきことは?

設計書の確認が済みプランに納得しても、では保険に入ろうとする前に点検しておかなければならないことがある。

ひとつは月々の保険料を本当に支払っていけるかどうか自分自身に確認する必要がある。もし支払がきついなと思ったら、無理をせずに保険金額を下げるなりしたほうがいい。
余裕ができたら、保障額を増やせばいいのだ。

もうひとつは、別の保険に乗り換える場合だが、前の保険を解約してから加入するのではなく、保険期間をダブらせておいたほうがいい。
つまり、新しい保険の契約をしてから、前の保険を解約しなさいということだ。
めったにないとは思うが、保険の空白期間に事故に巻き込まれたり死亡したりする可能性が無いとは言えないので、これは注意しておこう。

あとは、申込書にハンコを付く前には、一度申込用紙に書いてあることをよく確認してすることだ。
大体設計書に書いてあることと同じだが、もし意味の分からない言葉などがあれば営業に質問し、全て納得した上で判を押すようにしよう。

生命保険見直しの原則