独身者は生命保険に入るべき?

独身者といってもその者の環境は色々だ。
親元で暮してそこから勤めに通っている人、一人暮らしをしている人、結婚を考えている人、一生独身予定の人、年齢も様々だ。

まず言っておくが、生命保険というのは、その人の環境に応じてその人が持っている不安リスク、それを解消してあげるのが生命保険なんだ。

生命保険は大きく分けると死亡保険医療保険入院、三大疾病、介護保険等生きているときに使う保険)がある。
で、死亡を考えると、独身者は死亡しても困る人はあまりおらん。
だから、独身者は生命保険にあまり入りたがらない。生命保険と言えば、まず「死亡」だからだな。
しかし、例えばその者が借金を抱えていたら、その者が死んだら親や兄弟に迷惑がかかる。また、自分が死んで何が他に迷惑がかかるかと言うと、お葬式代お墓代だ。
この点だけも、社会人として常識的な範囲内で生命保険に入っておくべきだと思うぞ。