独身者の生命保険の選び方11のポイント

これまでのまとめの意味で、独身者の生命保険の選び方のポイントを箇条書きで記しておきます。

  1. 独身者が入るべき保険は基本的に終身保険(葬式代用)と医療保険(がん保険でも可)の2種類のみ。
  2. 保険金額は結婚予定が無ければ2〜300万円。医療保険は預貯金額に応じて。
  3. 保険は必要な時に入るもの。しかし無駄な保険は早急に見直す。
  4. 保険は大体シンプルで分かりやすいものほどいい商品と言える。
  5. 保険は売る人(営業・販売員)次第。信頼できるプロと出会えるかがとても大切。
  6. いい営業は話をよく聴き的確な質問をする。そして納得できるプランを提案する。
  7. いい営業や販売員と出会うには、信用できる知人からの紹介がベスト。
  8. 保険設計書をよく理解してから契約すること。
  9. 営業や販売員とのコミュニケーションを切らさないことが保険金不払い対策となる。
  10. 営業には何でも聞いて、利用したほうが得。
  11. 保険会社や営業に任せきりにではなく、ある程度自ら保険知識を備えておこう。